落ち着きのない子がお教室を選ぶポイントは? &私の熱い想い^^


まだまだ梅雨が明けない東京です。

そんな中、すこしずつ自粛も解除され始め久しぶりにレッスンをしました^^

 

体験にいらした方でこんな心配されている方がいたので、ぜひシェアさせて下さい。

お教室の中で

うちの子だけ落ち着いてなくてすみません

そんな心配をされる方へ^^

・新しい教室に連れていくと子どもがきちんとやらない

・ママから全く離れない

・あちこち探検して先生の話をきかない

・泣いて輪に入れない

・先生が話しかけてくれるのに「ヤダ!」など言う

・お教室が終わった後の自由時間にはいきなり積極的になる
 

 

 

 

そんなお子さんをお持ちの方いませんか?

 

 

はい、ここにいます^^

 

これ、実は私の第一子の子が毎回この様な状態でした^^;

 

それは、それは悩みました。

そして自分を責めました。

私の言葉がけがいけなかったのかな?

何でこの子は他の周りの子みたいにできないんだろう?

この場所が嫌なのかな?

 

なんでよ!!!

 

 

ってなった事もしばしば。

でも、考えても分からないものは分からなった。

 

 

 

 

 

なぜなら、私は娘と一心動体ではないから^^

 

 

私は私。

娘には娘の考え方があったから。

 

 

だから、私の気持ちである

お教室に”きちんと”参加して欲しいという願いの

 

 

 

”きちんと”

 

 

 

が娘には通じない^^;

ではそうするのか?

そんなきちんとできない状態も

認めてくれる先生

 

 

を選んで下さい^^

 

 

それも

 

 

心から認めてくれる先生

 

 

をです^^

 

 

 

 

子どもは何も考えていないようで、

 

実は大人より敏感に感じ取っていると私は思っています^^

だからきっと先生が表面でいい顔をしていても

 

 

裏で考えている事までも読み取れるのでしょうね^^

 

 

 

私は、大学を卒業して若い頃から子ども達に

新体操

 

 

を教える先生をしていました。

でも、その頃は子どもの気持ちも保護者の気持ちもこれっぽっちも分かっていませんでした。

会社に所属して働いていたので、生徒も自分の生徒

 

という感覚さえあまりありませんでした。

 


 

 

でも、それが自ら出産し、自分で会社を持ち自分でお教室を開講し始めてから

瞬く間に考えが変わりました。

 

 

しっかりできる子

しっかり人の話を聞ける子

 

興味が散漫であちこち行ってしまう子

ずっと泣き続けている子

 

ずっとママから離れない子

 

恥ずかしがりやりな子

 

そんなどんな子ども達に対しても

 

 

向き合っていきたい

 

笑顔にしてあげたい

 

心から楽しんで欲しい

 

自信を持てる様になって欲しい

そして

もっともっと私と関わって欲しい

 

 

を思えるようになりました。

 

 

 

 

 

私がその子を変えるのではなく

 

 

 

その子と共に私自身も変わっていける

 

 

と信じているから。

 

 

だから、どんな子でもぜひ会いに来てください^^

 

 

子どもについての不安があれば話して下さい^^

 

 

お教室の中で

 

 

”落ち着かない”

 

 

のは、子どものせいでもないし、ママのせいでもない。

 

 

 

もしかしたら

 

 

時間の問題なのかもしれい

 

または

 

初めての場所が問題なのかもしれない

 

 

きっと子供自身も何が問題なのか分かっていないのかもしれない

 

だから

 

 

私は一緒に向き合って

 

 

子どもの居心地のいい空間

 

 

を作り上げていきます。

 

 

 

 

 

その居心地のいい空間は?

 

 

 

認める事

 

 

それだけです。

 

 

良くても、微妙でも、泣いていても

 

 

その子自身を認めます
 

認められたら、誰でもその空間が居心地よくなるのです^^

 

 

人は人から認められることで心を開いていく

 

 

 

そんな認める輪が私のお教室から広がる事を願っています^^

 

【理念】
子どもの「楽しい!」から無限の可能性を広げる

 

まずは、無料メールレターでお子様の認め方をぜひぜひお読みくださいね^^

=====================

ホープのぞみプロフィール♪

 

東京女子体育大学(ダンス専攻)卒業後、指導の幅を広げる為一年かけて世界24ヵ国を自分の足で歩く。

(タイ、ベトナム、ラオス、ロンドン、スペイン、モロッコ、ニューヨーク、キューバ、メキシコ、ペルー、ブラジル、アルゼンチン、イースター島など)
帰国後、日本にて新体操、未就園児体操を指導。

2005年、日本人初の新体操開拓者としてシンガポールにて体操を広める。

その5年後、イギリスへ留学。

TOEICにてリスニング満点を打ち出し、英語通訳の仕事に就く。

結婚、出産を機に大手会社を退職し

2015年に&JOYをシンガポールで立ち上げる。

2019年より日本に拠点を移す。

自身の子供がとても体力がありいつも元気に走り回る日々。

「危ないからやめなさい」 「待ちなさい」というその言葉を連呼していました。

身体を動かす事が大好きな息子に「やめなさい!」ではなく、

「こうしてごらん」という違った言葉がけができないかと考え考案されたのが

&JOYリズム体操

 

&JOYリズム体操では、正しい運動法で将来を担う基礎運動能力を付けていきます^^

そして、体を動かす過程で苦手な事も

 

「できた!」

と自信のある子供達を育てていきます。

 

 

ダンス、体操指導歴:20年以上

英語指導歴:17年以上