この様な方が対象です

・英語リトミック講師

・英語リズム体操講師

・英語コーチ

・幼児英語クラス講師

・英語子育てサークル

・親子英会話サークル

・幼児英会話サークル

・英会話サークル

・各種イベント主催の方

パラバルーンは、どんな講座でも子供が喜ぶ最高のアイテムです。

・年に1回のスペシャルデーにおこなう

・パラバルーン月間を作り集中しておこなう

・3か月おきにパラバルーンスペシャルとしておこなう

・毎月1回のお楽しみとしておこなう

どちらでも子供達にとってはスペシャルなパラバルーン

そのパラバルーンを英語でおこなう事ができるともっともっとスペシャルなものへと生まれ変わります!

英語×パラバルーン


・子供達とママの為に英語を使って何かをしたい。

・英語リトミックやベビー系クラスで何か新しい事をしたい。

・皆で集まったイベント時に、英語で子供が楽しめる事をしてあげたい。

・でも、実際何をするれば子供達が喜ぶのだろう?

そう考えた事はありませんか?

手遊び、、英語の歌、、、

それよりも、もっとダイナミックに体を動かして子供達が本当に

心から笑ってくれる遊び

それは

【 英語パラバルーン 】



パラバルーンはカラフルな布でできていて、みんなが一緒に遊べる。

子供が目をキラキラ輝かせて大興奮する魔法のアイテムです。

海外で英語パラバルーンレッスンを行った時、こんな感想を頂きました。

===

「先生の分かりやすい指示で、子供も私もパラバルーンに大興奮でした。子供がジャンプし続け、終始笑顔でとっても楽しかったようです。 」

3歳女の子ママ

===

そんな子供も親も虜にするパラバルーン。

でも、そんなパラバルーンを英語で行うには簡単なコツがあるのです。

ただ単に辞書に書てあるような英語を使うだけではダメなのです。

短い言葉で、簡単に理解できる英語。

タイミング良く英語で動きを説明する。

そこがとっても大きなポイントとなります。

英語パラバルーンの知識がないまま使うとどんな事がおきるか?

・子供、ママ達が次に行う動作が理解できずしらけてしまう

・説明が多すぎて子供たちが飽きてしまう

こんなのもったいないですよね?



私は9年間海外の幼稚園、保育園で体育専門の先生、そして英語ネイティブ相手にレッスンを行っていました。

その中で、パラバルーンを使った運動会での発表や、通常レッスン、未収園児用のパラバルーンレッスンを

20本以上行ってきました。

その中で感じた事。

それは、ただ単にパラバルーンをパタパタふるだけではクラスの良さを10%も出しきれていない。

せっかくやるならば、パラバルーンレッスンの良さを120%出しきって子供、そしてママ達にも楽しんで欲しい!

今まで数々のシチュエーションで経験した英語パラバルーンの技術を、多くの方に伝えたい!

と思うようになりました。

パラバルーンでクラスの一体感を出すには何が重要だと思いますか?

それは、、、、

きちんと振り付けで構成された動き

講師が音楽の構成や終わり方を分かっていなければ、最後がビシっと決らない。

なので、&JOYの英語パラバルーン講座では、

振り付けのプロによる振り付け構成のやり方まで伝授します^^

発表のたびに、何百人もを感動させた振り付け方法を、ベビー&ママ対象のクラス様に構成を変えてお伝えします。

パラバルーン講習会を行った時、リトミックの先生から感謝のメールが届きました^^

===

「パラバルーンの組み立てノウハウが今までになく、画期的で素晴らしかったです!

実際のレッスンではレパートリーが増え、パラバルーンを毎月取り入れられるようになりました!」

リトミック講師

===

そんな画期的なノウハウを、英語バージョンでお伝えします^^



英語パラバルーン指導法を学ぶと、こんな効果があります^^

・英語パラバルーンのみで30分以上のレッスンがおこなえるようになる

・生きた英語を学べる

・簡単に子供にも理解しやすい英語での指示方法が学べる

・パラバルーンの正しい使い方が分かる

遊びだけではない。 遊びながら得られる効果が沢山あるパラバルーンです。



こんな方に向いています。

・子供、ママの集まりの場を開きたいと思っている方

・英語が苦手だが、英語でのレッスンを行ってみたい方

・既にベビー系や英語リトミックなどのクラスを行っていて、英語パラバルーンを導入したい方

・英語はできるか、パラバルーンの指導方法が分からない方

・既に英語でのパラバルーンはレッスンで取り入れているが、いまいち使い方や英語に自信のない方

・パラバルーンに興味のある方

・英語での子供への指導法を学びたい方

・いつか将来的にパラバルーンを取り入れた何かを開催したい方

上記に当てはまる方は英語パラバルーン講習を受講してください。

【 内容 】

・英語での子供への指導方法

・英語での効果的な合図のかけ方

・興奮しすぎる子を落ち着かせてあげる方法

・目からうろこのパラバルーン使用法

・パラバルーンの15個の使い方

・音楽を使った、パラバルーンの振り付け方法



これさえ知っておけば英語クラスで大人気レッスンになる事間違いなし!!

そしてなんと?!

レッスンで使える

幼児英語音楽アーティスト特集!

*音楽CDではなく、アーティスト&曲情報をお渡し致します。

をプレゼントさせて頂きます^^

私が今まで海外でレッスンを行っていた時に大人気だったアーティストを集めました^^

 

この様な方が対象です

・英語リトミック講師

・英語リズム体操講師

・英語コーチ

・幼児英語クラス講師

・英語子育てサークル

・親子英会話サークル

・幼児英会話サークル

・英会話サークル

・各種イベント主催の方

期待できる効果

子供達に大人気パラバルーンレッスンで、今より10倍大人気クラスになれる!

英語パラバルーン講習会の特徴

パラバルーンを使い100通りにでもアレンジ可能な振り付け方法を伝授!

誰でも簡単にパラバルーンで振り付けができるよう、穴埋め形式のノウハウを考案しました。

15種類の使用法を穴埋めするだけですぐに! 楽しいレッスンがおこなえます。

英語での声掛け法は、ネイティブチェックが入った本格的な端的で分かりやすい英語!

英語を使ってそれにプラスしたレッスンをおこないたい方には必須の講習会です。

 

料金に含まれているもの

①パラバルーンの理論編

②パラバルーン実技編

③英語での声掛け方法

④振り付け穴埋め形式のノウハウノート

⑤レッスンで使える子供が大好きな英語音楽情報

 

動画講座

*大人気講座の為、動画講座でいつでも視聴可能となっています
パソコンやスマートフォンなど、どこからでも視聴可能となります。

送られてくる動画にはパスワードがかかっている為、お支払いした方のみが視聴可能となります^^

*動画はWEB上での閲覧となります。

お支払頂きましたら、確認が取れ次第に

 

①2時間の動画を5つに分けたURL

②PDFのテキスト

を全て送らせて頂きます^^

何度も見直す事が出来、テキストもついてなんと⁈

9,350円

となります!!

このお値段には見終わった後に個別での

20分フォローアップ

もお付けしている

とってもお得な動画講座になります^^

動画で本当に学べるの?

と不安な方の為に、オンラインで受講された方や、動画受講の皆様の感想をお読みください^^

オンライン受講であっても、

画面を見ながら手をうごかしたり

タイミングを合わせたりするような時間がきちんとあります^^



 

 

動画講座であっても、パラバルーンの声掛けのタイミングなどを一緒に練習していく事ができます!

 

なので、

 

講義を聞くだけ

 

では終わりません。

自分自身もきちんと

体感

して頂きます^^

感想です^^⇓

=======

 

動画講座と言えども、ただ聞くだけでなく一緒に発して練習する場面があったので

実際の講座の様に進める事ができ満足でした^^

子どもへの英語での有効な声掛けを知る事ができ、すごく良かったです^^

キッズ英語講師


=======


この様な感想も^^⇓

=====

英語での声掛けが分からなかったのですが、
きちんと日本語訳と英語の両方がテキストにも書いてあったので自分の勉強にもなりました!

聞くだけでなく、実践でどの様な声掛けをしたらいいかが分かり、すぐに使える内容で、

見ている時からワクワクしました^^

英語リトミック講師

=====

 

生徒さんの年齢層に合わせてのアドバイスや、声掛けの仕方、パラバーンの発展編などを

ご希望であれば何でも無料フォローアップでシェア致しますね^^

 
このサービスの流れ
1 下記申し込みより申し込む

2 支払い方法を選ぶ(振込・Paypal対応)

3 自動返信メールに従って支払う

4 本部より支払い確認後にEmailにてテキスト&動画URLを送信

5 視聴スタート

6 ご希望の方へ20分の無料フォローアップあり。
フォローアップを申し込むかはお申し込みの際に決める事ができます。

 

生徒さんの年齢層に合わせてのアドバイスや、声掛けの仕方、パラバーンの発展編などを

ご希望であれば何でも無料フォローアップでシェア致しますね^^

© Copyright リズム体操|&JOY(エンジョイ)アカデミー|&JOYリズム体操協会 All Rights Reserved. |